KAWAMONについてabout kawamon

Kawamonについて

KAWAMONのことthings kawamon

KAWAMONには2つの意味があります。
1つは「革もの・革製品」という意味で「革もん」。
2つ目は「kawa=革・mono=唯一」という意味で「その人の唯一の革製品」。

そこには"使うことで貴方だけの革を完成させて欲しい"という思いが込められています。

タンニンなめし革は、使いこむと色艶が増して深みや味わいが出てきます。
それは、使う方によって全く違うかたちで表れます。
丁寧に使った革には上品な味が出ますし、ガツガツ使った革にはワイルドな味が出ます。
普通、物が古びるという事はマイナス表現として使われていますが、革には当てはまりません。
むしろ、革は使い込むほどに、時間が経過するほどにその価値を増し、深みのある雰囲気を醸し出してくるのです。
ぶつけてしまった傷も、そのときはショックですが、時間がたてばその傷にも愛着が湧いてくるから不思議なものです。

コンセプトconcept

「日々の生活を特別にする」がコンセプト。
今までより"ちょっと贅沢な気持ちになれた"、"何となく楽しい"そう思える商品づくり目指しています。
日々の当たり前の暮らしの中に、特別なワンシーンを演出する革を表現できればと思います。

ハンドメイドhandmade

KAWAMONで生み出される商品はすべてハンドメイドです。
「1人の職人が最初から最後まで仕上げる」というスタイルです。
流れ作業の工場生産のほうが効率がよく、生産数も上がります。
しかし、機械生産にしないのは「商品に限界をつくりたくない」という考えからです。
デザインにも品質にも機械にはできなくて手作業だからできることは非常に多いです。

1つのモノに最後まで責任を持ち、妥協しない。
そんなモノヅクリの原点を大切にし、商品1つ1つに命を吹き込んでいきます。

デザインdesign

シンプルで使いやすく、ちょっとだけ楽しくなれるデザインを心掛けています。
また、長年の使用に耐えられるような設計を心掛けています。

納期について

在庫切れ : 3週間
カラーオーダー : 3週間
セミオーダー : 1ヶ月
フルオーダー : 受付中止

Top